主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯カメラを使ってバーコードを読み込む

                
tags:
1. マイクロソフトのサイトへ行って、Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージを落とし、インストール。
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)


2. ↓から"barfrompic.zip"を落とし、解凍。
barfrompic.zip
******************************************************************
リンク先の左端上部に"File"という字があるのでクリック、"Download Original"を選択、デスクトップに保存。
解凍はダウンロードしたファイルを右クリックして、"開く"を選択。
******************************************************************

3. barfrompicフォルダの中にあるimgというフォルダにバーコードを撮った画像を入れる。
110826_04.jpg


4. bafrompicフォルダにある"barcodefrompic.exe"というファイルをダブルクリック。読み取れたバーコードが"barcode00.txt"に保存されるので、ファイルを開いてコピーなどして使う(100個以上のバーコードを読み込んだ場合に101個目以降は"barcode01.txt"に保存される。201個目以降は"barcode02.txt"、以降同様。)。
110826_05.jpg


Tips. ぶれた画像ではバーコードが検出できないので、カメラを接写モードにして固定して撮ること。また、解像度は高いほどいいが640×480から1280×960程度で十分。
110826_05_6.jpg


******************************************************************
ex. あとかたづけ。次に使う時のために、imgフォルダに入れた画像を消しておく。
バーコードの数字を使い終わったら"barcode00.txt"などのファイルを消しておく。
            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hMatoba

Author:hMatoba
Github

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。