主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 10 Technical Preview上でPythonでの開発をしてみる

                
tags: python
 今使っているメインPCはWin7を入れている。このPCでは取り込んだ音楽を流したり、.NET FrameworkだったりPythonあたりを触って開発をして遊んでいるぐらいで、あまりWin7に依存がありそうなことはしていない。だからWindows 10 Technical Preview(以下Win10TP)にその遊びの環境を移しても弊害はあまりないかもしれない。試しにGithubに上げている自作のPythonモジュールの開発をWin10TPでやってみる。PythonモジュールはOS依存のない標準モジュールだけで書かれており、JPEGのExifを編集などをするもの。
https://github.com/hMatoba/Piexif

Win10TPはBuild9926を使った。
1501250224455.jpg


 Win10TPはVMWarePlayerに入れて動作させた。仮想マシンとしてOSを起動してデスクトップが出てきたら、まずツールなど必要なもののインストール。以下のものを入れた。
・Python 3.4
・Python 2.7
・Python開発用のIDEであるPyScripter
・Github for Windows
 PyScripter以外は公式からMSIファイルを落としてきてデフォルト設定でインストールするだけだった。PyScripterは3.4対応のものがEXE形式でしかなかったので、それを落として適当なところに配置した。
 Pythonインストール時には以前はパスを手作業で通していたのだけど、今回はインストーラに任せておけばその必要はなく、さらにpipまでインストールされるようになっていた。その後Python 3.4のモジュールを”pip install ***”でPillowやらCoverageやら、今回は使わないが後で使うだろうTornadoやらインストール。さらにPython 2.7のモジュールを”c:\python27\scripts\pip install ***”で同様にインストール。Python 3は”py -3 foo.py”、Python 2は”py -2 foo.py”で使い分けられるように設定なしでなっている。便利。


 Github for Windowsを立ち上げ、自作Pythonモジュールのプロジェクトをクローンし、pyスクリプトファイルをPythonのIDEであるPyScripterでちょっと編集(リファクタリング)。ここまでエラーなどなし。編集後、ファイルエクスプローラからPowerShellを立ち上げて”py -3 setup.py test”でPython 3、”py -2 setup.py test”でPython 2の動作テスト。カバレッジ測定をしたいのでPython 3は”py -3 setup.py test”の代わりに”coverage run setup.py test”でカバレッジ測定とテストを行った。どちらも問題なし。なのでこのままコミット。
1501250233131.jpg

1501250226431.jpg


https://travis-ci.org/hMatoba/Piexif/builds/48177240
 上記のリンクが今回のコミットのTravis CIでのビルドテスト結果である。問題なくテストをパスしている。



 Pythonの環境の準備からスクリプト編集、テストとテストのカバレッジ計測、コミットまで一切のエラーなく行えた。とりあえず使用するモジュールがOS依存しておらず、Windows対応しているものならば問題は出なさそう。またツールのインストールなどは手作業でパスを通すことはなく、ただインストーラを公式から落として指示に従って実行するだけだった。特に難しいこともなかった。
            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hMatoba

Author:hMatoba
Github

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。