主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

InstallShield LE: error : -5008: Intel64 or AMD64 must be specified in the template of the Summary Stream

                
Windowsアプリケーションのインストーラを、InstallShield LEで作っている。昨晩、ふとこれまでビルドできていたセットアッププロジェクトがエラーを吐くようになったので、解決策をさぐった。エラーメッセージは以下。
「error : -5008: Intel64 or AMD64 must be specified in the template of the Summary Stream」

エラーの原因になっていたのは、アプリケーションのファイルとして加えていたIronPython.Modules.dll。これをプロジェクトから外してみると、ビルドは成功する。だけどこのファイルはアプリケーションには必須。このファイルをプロジェクトに入れたままビルドを成功させたい。

ビルド時のVisualStudioからのメッセージを読むと、IronPython.Modules.dllがVC++のランタイム依存だと書かれている。これは気にかかる。IronPythonは基本的に.NET Framework上で動作するように作られている。わざわざ.NETから外れてVC++でモジュールを実装するとは考えづらい。この依存を切ってみる。

ソリューションエクスプローラから2番のSpecify Application Data→Filesとたどり、中央のウィンドウに出てきたIronPython.Modules.dllを右クリック、Dependencies from scan at build...を選ぶ。VC++のランタイムにチェックが入っているので外し、プロジェクトのビルドを試みる。成功。これで生成されたインストーラを使ってインストールしたアプリも難なく動作した。



            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hMatoba

Author:hMatoba
Github

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。