主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッチパッド向けメディアプレーヤー for Windows OS

                
130831.png

140304.png

 タッチパッドでも使いやすいようなメディアプレーヤーを考えてみた。小さいボタンは廃止し、ボタンにそれなりのサイズを持たせつつ間隔をあけるなど。あと従来のWindowsMediaPlayerやiTunesなどのプレイヤーにあるような画面遷移がわずらわしかったのでなくした。 アプリケーションには自分の持っているアルバム一覧がでかでかと表示されるので、それをダブルクリックするだけ。それで曲が流れ始め、プレーヤー右側のスペースに収録曲が表示される。

曲は基本的にWindowsMediaPlayerのライブラリから取ってくるようになっている。新しい曲をWindowsMediaPlayerに加えたら、アプリケーション右下の更新ボタンで表示されているアルバム一覧の更新ができる。

動作環境: .NET Framework 4.5以上(Win 8.1、Win 7で動作確認済)

PlaneAudio.zip


曲の読み込みをするフォルダを状況に分けて指定することもできる。PlaneAudio\lib.xmlが初期では以下のようになっている。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<dir>
<second>library</second>
</dir>


このファイルに下記のようにフォルダを指定を加えることで(複数フォルダの追加が可能)、曲の読み込み先をライブラリから変更することができる。firstに指定しているフォルダへ一つでもアクセスできない状況だと、secondで指定しているフォルダへ曲を取得しにいく。
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<dir>
<first>\\other1\music</first>
<first>\\other2\music</first>
<second>library</second>
</dir>

            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hMatoba

Author:hMatoba
Github

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。