主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Python: Visual StudioでDjangoプロジェクトを使う準備

                
Visual StudioでDjangoプロジェクトを作ろうとしたら、IronPythonも含むPython関係のDLLを読み込んでいた(Python 2.7.4, IronPython 2.7.3)。そしてIronPython.dllの読み込みに差し掛かったところでエラーを吐き、プロジェクトを立ち上げることができなかった。ツールのインストール手順を変えてみたところうまく行き、Visual StudioでDjangoプロジェクトを作成することができた。そのメモ。

http://pytools.codeplex.com/
↑にPython Tools for Visual Studio(以下PTVS)なるものがあり、これをインストールするとVisual StudioでPython関係のプロジェクト(ローカルからウェブまで)が作れるようになる。このツールのインストール手順は、
・"IronPython Tools" or PTVSがインストールされているならアンインストール
・CPythonなりIronPythonをインストール
・VisualStudio2010か2012をインストール
・PTVSをインストール
という手順で紹介されていた。……いまさらVisualStudioとか一旦アンインストールしてこの手順通りにやれなんて嫌ですよと。せっかく学生時代の特権を使ってProを格安で入れたのに。

エラーの原因はIronPython.dllにあった。これの読み込みを回避すればエラーが回避できると考え、IronPythonを一度アンインストールした。この時点でインストールされているのはVisualStudioとCPython。
次にPTVSを入れ、インストール完了後にVisualStudioを立ち上げてDjangoプロジェクトを作成したところ、エラーなくプロジェクトを立ち上げることができた。
そしてこのあとIronPythonを入れてみたが、VisualStudioにその影響は現れなかった。

というわけで、PTVSを入れるとき、IronPythonがすでに入っていたら一度アンインストール。PTVSを入れてから再度、IronPythonを追って入れるという手順にしたら動いたというメモ。
            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hMatoba

Author:hMatoba
Github

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。