主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学: 東工大2006年数学科AO入試問題

                
tags:
 数学の問題を解いていく番組、『たけしのコマ大数学科(以下コマ大)』である問題が取り上げられていたのを知った。しばらく数学の問題を解いていなかったので、トレーニングがてらやってみた。


 問題は東工大2006年数学科AO入試問題。試験時間は1,2時間ぐらい。解答に使う定理を求めるのにその時間は使い切ってしまい、この問題の解答を得るにはそれからまた少し時間がかかった。つまり東工大のAOは落ちるということだ。でも解けただけ満足している。

 コマ大では「スネルの法則を使いなさい」と模範解答が説明されたらしい。ぼくはその法則を覚えていなかったし、これはスネルの法則を使って解く問題だと覚えたところでなんのトレーニングにもなりはしない。だから自分で解き進めて解答を得た。せいぜいが三角関数の微分までしか使っていないので、わりと簡単な範囲で解ける部類なんだと思う。


"アメリカの偉大な物理学者リチャード・ファインマンは、かつて私にこう言った。もしこれまで君がしてきたことが他人の引き出した理論を読むことだったら、物理学のある理論を読んでそれを理解したなどと言わないように、と。ある理論を真に理解する唯一の方法はそれを自分で導き出すことだ、と彼は言った" たまたま―日常に潜む「偶然」を科学する - レナード・ムロディナウ

130121.png
            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Matoba

Author:Matoba

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。