主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Install Shield: アップグレード可能なインストーラを作成する

                
tags:
Windowsインストーラを作成する


 Windowsでインストーラを作ってファイルを配布し、アプリケーションをユーザにインストールしてもらう。改良を加えると、またインストーラを作ってファイルを配布する。このインストーラの再作成時において、適切な設定をしていないとバージョンの競合が起こってインストールが実行されない。アプリケーションの旧バージョンがインストールされていることを考えて、アップグレードを設定する必要があるわけだ。下記のブログを参考にそれをやってみる。

http://setupanddeployment.com/installation-environment/automatically-upgrade-older-versions/

まずアプリケーションの旧バージョンのインストーラのバックアップを取る

インストーラを作成したいアプリケーションのセットアッププロジェクトを開く

ソリューションエクスプローラからGeneral Informationを開く
・Product Codeを新しくする(Product Codeを選択すると、その右端に記号"{...}"が現れるのでクリックする)
・Product Versionを上げる

ソリューショエクスプローラからUpgrade Pathsを開く
・Upgrade Pathsツリーを右クリックし、New Upgrade Pathを選ぶ
・最初にバックアップを取ったインストーラを選ぶ

最後にビルドを実行


以上の手順で作成されたインストーラを使うことで、アプリケーションがすでにインストールされている場合はアップグレードが実行された。
            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hMatoba

Author:hMatoba
Github

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。