主にプログラミングに関して。Python, .NET Framework(C#), JavaScript, その他いくらか。
記事にあるサンプルやコードは要検証。使用に際しては責任を負いかねます

スポンサーサイト

                
tags:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

panda3dを見てみる

                
3Dエンジン体験中。

さて。OpenGLか、direct3dか、panda3dか。

まずdirect3dはwindowsOSオンリーなのは構わない、たぶん。だがpythonでdirect3dの機能を提供してくれるdirectpythonpython2.5以前の対応(今2.6を中心に使っている)。最新のdirectpython11はVista以降のOSが必要…XPで2.6を使っている私は取り残されてしまった。なのでdirect3dは飛ばしてpanda3dを試してみる。ちなみにwikipediaによると、disneyに端を発するエンジンらしい。

開発環境構築はとっても簡単。公式のDownloadタブからPanda3D SDK for Developersを選んで、
exe形式のファイルを落としてきてインストール。
Panda3D公式
これで数あるサンプルが試せるようになる。
panda3d2101126


panda3dディレクトリの中にはpythonのコピーがバンドルされていて、すべてのプログラムから実行できるサンプルはこのコピーで実行されるようになる。自分のPCにもともと入れていたpythonでpanda3dを使えるようにしたければ、元からあるpython.exeと同じディレクトリに、パスを記述したファイルを置けばよし。
ファイル名はpanda.pthにする。私の場合のパスファイルは以下の二行。
panda.pth***********
C:\Panda3D-1.7.0
C:\Panda3D-1.7.0/bin
********************
panda3d4101126


サンプルはモーションエフェクトやら照明やら色々ありました。

panda3d101126

panda3d3101126
スポンサーサイト
プロフィール

Matoba

Author:Matoba

最新記事
リンク
作ったものなど
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

検索フォーム
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。